MENU

あなた、許して…。 女の本能2 遥あやね

    作品詳細

    タイトル
    あなた、許して…。 女の本能2 遥あやね
    再生時間
    118分
    ジャンル
    単体作品, 独占配信, ドラマ, ハイビジョン, 人妻・主婦, 不倫
    女優
    遥あやね

    若くして起業した夫と結婚した涼子。ある日、ネットメディアで働く親友の美樹から「経営者のお宅拝見」なる取材依頼を受けた涼子夫妻。取材当日に訪れたのは、美樹と同行カメラマンの片岡。涼子に淫らな興味を抱いた片岡は、後日個人的に撮影したいと彼女に迫るが…。

    作品レビュー


    • 細身で腰の大きな美人主婦 遙あやね が泪して堕ちる

      雑誌社に勤める友人みきと彼女のお気に入りカメラマン片岡(田淵)、そしてカメラマンに目をつけられる清楚な美人妻きょう子(遙あやね)の三角関係ドラマ。取材の翌日、片岡が「もう少し写真を撮りたい」と言ってきょう子の自宅を訪ね強●する。初めは抵抗をしていたが、下着をむしり取られて恥部を舐められ必死でフェラチオは拒絶したものの、あっさりと肉茎を挿入されて何度もいかされ願射されてしまう。翌日、みきに「写真の確認」を理由にカメラマン宅に呼びつけられるが、美希は別件で帰り二人きりにされると、早速ベッドに誘われ不倫セックス。恥じらいながらも身を委ね、体をくねらせながらディープキスを受け入れ、股間を押し付けて声を押し殺しながらクンニされ、フェラチオ迄受け入れて夢遊病者の様に肉茎をしゃぶる。着衣のまま挿入されると徐々に自ら腰をゆすり快感を貪り、 何度もいかされぐったりとして願射される。後日片岡に調教されつつあるきょう子は、キッチンで言われるがままフェラをして派手な願射で終わる。さらに片岡の部屋を訪ね台所やシャワールームでセックスを繰り返し不倫に堕ちていく。さらに片桐は、みきと一緒にきょう子の前に現れる。嫉妬心に火をつけられたきょう子が片岡のベッド見せたセックスは、以前と打って変わった獣の様な積極的なもの。淫乱な主婦が、ただひたすら快楽を求めてしがみつき、股間を押付け、のた打ち回るメスの姿を曝け出して、痙攣して中出しされる。最初は、何かわざとらしい演技だなァと思っていたが、2回目の濡れ場は素晴らしかった。


    • 俺も田淵嫌い

      ねっとりとした嫌らしい中年オヤジを演出したいんだろが攻め方が中途半端なんだよ女優さんに嫌われたくないからって毎回中途半端な攻めだから女優さんの演技任せになってしまうあと、わざとらしい嫌らしい笑顔がクソむかつく作品の質を下げている。あやねちゃんはいい。


    • これぞ熟女の鏡

      あやねさん益々艶っぽく熟女のおしるが溢れてます。今回もいいですね。も~感じまくっています。熟女のAVのお手本です。何度でも抜けます。何度見ても飽きません。あやねさんと不倫したいです。


    • 良かった

      綺麗で清楚な佇まいの人妻が、セックスに溺れてく感じが良く出てましたね。フェラシーンで涙流すとこや、胸を触られ涎垂らすとこが良かった。ただ、2度目に自ら自宅訪ねちゃうのはいただけません、まだ無理やり言い寄られる風でないと。


    • 遥あやねの人妻はとってもいい

      清楚な人妻感が魅力的な遥あやね、なかなかいい演技をしています。無理矢理自宅で犯●れてしまうあやね、イヤツイヤツと言うセリフだけなのでもう少し抵抗しながらセリフを言ってくれた方が感じが出てくると思う。良かったのは田淵にフエラチオされ、あまりの苦しさに本気で涙を零すシーン。これは結構興奮します。次第に犯●れながらも田淵に心を許していくのはお決まりの流れですが、女優が違うと同じストーリーでも興奮度が違う。遥あやねは堕ちていく人妻感が最高です。


    • 十分合格点

      そんなに田渕の絡み、悪いかなあ。私は十分興奮できたけど。もっともあやねさんのやらしい演技との相乗効果あってこそとは思うが、シリーズ中でも屈指のやらしさだったのではと高評価します。基本的にはながえスタイルはストーリーがよく、ヤらしさも格別なので私も大好きなのですが、アタッカーズの美しい映像も捨てがたいし、女優さんにもよるが、エロさもかなり引き出せている。本作は期待を十分超えており、グッドでした。


    • マンネリゆえの安定感

      他の方のレビューを拝見すると賛否両論のようですが、私は田淵のマンネリ化したねっとりプレイは安定感があり、安心して鑑賞できるので、評価します。女優も細身でいいカラダ。ただ、最後のプレイは、もうちょっと明るく、夕日が射し込む部屋で、女の凹凸がある裸をオレンジの光と陰でいやらしく浮かび上がらせて欲しかったかなぁ。その点で☆1個減。


    • クソ男優!!

      他の方も書いてますがクソ田淵は駄目ですね。このシリーズ……クソ田淵&クソ佐川が多いです。小沢とおる、阿部ちゃんを使ってほしい。アタッカーズはワンパターンなので自分はアタッカーズより、ながえstyleシリーズのほうが面白い。ドラマ楽しむなら、ながえstyleのほうをオススメします。ながえstyleの女優陣のほうが演技が上手い!!


    • 演技力という点でシリーズ内で一線を画す

      内容はシリーズの一般的流れ。ただし「嫉妬」という一点で演技力を問われる作品で、女優さんはこれをうまく演じ切っています。AVに演技力は必要かという議論はありますが、情けない演技力の女優さんでは気持ちがどうしても冷めてしまいます。その点でこの作品は久々に演技に引きこまれる一品でした。


    • 内容はワンパターン

      でも、女優さんは良かった!友達の女性記者さんが、旦那を寝取る感じの流れを差し込んでほしかったかな~


    • クソ田淵

      男優がどの作品、どの女優さんでも全く同じワンパターン。このシリーズにクソ田淵は絶対に使わないで欲しい!銀次やじったの様に、女優さんを「生かした」演技、女優さんの「身体に合った」演技が全くできていない。乳首弄ってイマラさせて適当なクンニで挿れるだけ。プレビューにクソ田淵が写っていた時点で予想はしていたが、呆れるほどであった。クソ田淵が出ていたので★一つも付けたくない位。


    • 本能に従う女はエロい。

      アタッカーズの人気シリーズにとうとう遥あやねが登場。これで3作連続レ●プものとなったわけだが、ハッキリ言って今作が一番興奮できた。前2作もけっして悪い内容ではなかったが、大満足かと言うと嘘になる。しかし今作では女の本能をむき出しにした絡みが見られて、溜まっていたフラストレーションが一気に解消されたような気がした。今回のレビューはかなり長くなるが、見どころばかりなので仕方がない。ちなみに発射は4回で3回は顔射、ラストに中出し。※数字は絡みの順番3.自宅キッチンで濃厚フ〇ラ。ひざまずき、手を使わず口だけでしゃぶりつく様子はとてもエロい。静かな空間にジュボジュボといやらしい音が鳴り響く。ここはぜひボリュームを上げて聴いてほしい。ここも顔射だが、発射の瞬間にチ〇コがフレームアウトしたため本物かどうかは不明。4.一人で片岡宅を訪問し、まずはキッチンで愛し合う。ここでも得意の濃厚フ〇ラを見せつけ、視聴者を興奮させてくれる。口からよだれを垂らしながら、前からも後ろからも突かれ大きく喘ぐ。このシリーズ恒例の風呂場での絡みも良かった。水を弾く白い柔肌。そして乳首やアソコから滴り落ちる水滴はまるで命の水のよう。バックで突かれる度に揺れる尻肉をスローモーションで見ると、いかにこの美尻が柔らかいかが分かる。なお、この絡みでは射精のシーンはない。5.片岡と仲良くしている親友への嫉妬もあって、今まで以上に激しく片岡を求める。夫よりも、親友よりも、女としての本能・欲望・快楽を優先し、いやらしいメスとなる。この章は無駄な説明はいらない。キス・フ〇ラ・ク〇ニ・挿入のすべてが完璧だった。また、あやねが全裸でM字開脚をして「ぐしょぐしょオマ〇コに入れてください」と言った瞬間、自分が見たかった遥あやねがやっと出てきたと思って最も興奮した。この章のためだけでも買う価値はあると思う。前2作で自分と同じように不完全燃焼だったユーザーも、これなら文句を言うことはないだろう。文字数の都合で書けなかったが、最初の2回の絡みも良かった。今作では仰け反った時の遥あやねのボディーラインの美しさと、まんぐり返しをされた時のいやらしさがとても印象に残った。買ってよかったと本当に思えた内容に大満足で、来月の新作まで何度もお世話になること間違いなし。

    • 作品画像

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次