MENU

アブノーマル・エクスタシー7

    作品詳細

    タイトル
    アブノーマル・エクスタシー7
    再生時間
    60分
    ジャンル
    SM
    女優
    佐伯春菜

    彼氏に窒息プレイを強要し逮捕された美女・あずみ、そんなあずみを取調べる捜査官・春菜との禁断の愛憎劇。窒息プレイに興味がある春菜は今まであずみがどういう窒息プレイをしてきたかを知るため、実際にお互いの体で実践する事に。早速あずみは首に手をやり指先に力を入れ一気に絞めて春菜を白目を剥かせ失神させる。意識を取り戻した春菜は窒息プレイの魅力に目覚め、今度はあずみを絞める事に。あずみは素人に失神させられないとタカをくくっていたが春菜の渾身の首絞めに舌を出し白目を剥いて失神してしまう。窒息プレイの快感に憑りつかれた二人は手袋や縄を駆使してお互いを絞めまくり白目を剥き、舌を出し、涎を垂らし失神させまくる。やがて苦しみと快感を通り越して昇天中の肉体を性的に弄んで絞めまくってついに精神が崩壊!!

    作品レビュー


    • セルフ絞めはちょっと微妙

      序盤~中盤は攻守交代しながら絞めあうのですが、終盤は一人が自分で絞める感じです。 せっかく二人の女優さんが出演されているのに、これは少しもったいない気がしました。また快楽を求めての絞めなので、(伝わるものはあるものの)死への恐怖や生への執着といった要素が薄いです。最初の方は抵抗しているのですが、中盤以降は無抵抗で、個人的にここが少し残念なポイントでした。演技レベルはサンプル通りなので、拒絶反応が無ければそこそこ楽しめると思います。


    • 佐伯さんの絞めがメイン

      明らかにやらせといった作品がほとんどである中で、首を絞められる側も、絞めている側もある程度の演技力があったところが良かったです。ただ、タイトルにも書かせていただきましたが、佐伯さんを絞める方がメインのようで、水嶋あずみさんが絞められる姿をもう少し見たかったなと思ったのでこの評価とさせていただきました。

    • 作品画像

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次