MENU

禁欲の果て、汗と絶頂汁まみれで交わりまくった3日間 西宮ゆめ

    作品詳細

    タイトル
    禁欲の果て、汗と絶頂汁まみれで交わりまくった3日間 西宮ゆめ
    再生時間
    189分
    ジャンル
    汗だく, 淫乱・ハード系, キス・接吻, 潮吹き, 単体作品, デジモ, 独占配信, ハイビジョン, 美少女, 4K
    女優
    西宮ゆめ

    【高画質機材で限界までエロスを引き出す映像美】西宮ゆめが1ヶ月禁欲を解き、子宮のウズきが鎮まるまでSEXに明け暮れた3日間の記録。(1日目)膣奥まで深くハメ込み精子を根こそぎ搾り取る性交(2日目)マゾ堕ちし絶頂懇願FUCK、玩具で潮吹きイキ壊れ(3日目)獣になり体液まみれでイキ狂い交尾…。綺麗な顔はイキ乱れ・無心で腰を振り乱し・淫猥に喘ぎ続ける。止まらない射精と膣痙攣、脳イキ覚醒190分。

    作品レビュー


    • 体もアソコも濡れ良好

      禁欲の果てということでムラムラする西宮ゆめはザ肉食。今回、ストッキングを破いたプレイが2回連続!汗やローションで濡れた姿で何度もイキまくり、潮吹き多め。個人的には手を拘束されオモチャ攻めをされダダ漏れシーンが好み。初の4K作品で撮影機材が変更されたのか映像の滑らかさが向上。暗い部屋のシーンでも適度に照明が当たっていて暗くなり過ぎていない点も高評価です。


    • ベテラントップ女優だからこそ立ち塞がる高いハードル

      今回、人気シリーズの禁欲物という事で、内容としては過去のシリーズ作にひけを取らない、むしろ最高の作品だったように思う。これが、まだ新人とかあまり知名度の少ない女優さんの作品だったら迷わず星5つだけど、西宮ゆめ程の女優だったら、これくらいは出来て当たり前と思われる。それくらいユーザーの彼女に対する期待値は高いはず。演技力(艶技力)が高い女優さんだからこそ、どんなに迫真の絡みを披露しても演技に見られてしまうというジレンマ。これこそがベテラン女優特有の高いハードル。ここから先は個人的な見解で申し訳無いが酷なようだけど、その高いハードルを超えない限り、この先どんな作品を出しても評価がハネる事は無いと思う。今作は、充分秀逸ではあるので、足りない物を挙げるのは一言では難しいが、率直に思ったのは、演技力が卓越した女優さんだからこそ必要な感情の距離感かな。もちろんこれは仕事なので演技に感情を持ち込む事は難しい。けど実際に、その瞬間だけ相手の事を好きになったり心の底から求めたり尽くしたり、そういう演技が出来る女優さんもいる。もしくは、天性で自然と出来てしまう女優さんも中にはいる。(特に企画単体女優に多い)そういうのは、絡みの質の違いに如実に表れる。表情はもちろん、抱きつき方や、絡み付き方、キスやフェラの仕方、ふとこぼれる言葉、愛撫や挿入の時の反応などなど。同じように見えて同じじゃない。まるで本当の恋人同士の熱愛を見せられてるような。究極それが一番エロい。と個人的には思う。艶技力のその先の領域に達した時、トップ女優だけに立ち塞がる高いハードルを超えた事になるのだろうと思う。


    • 斎藤あみりも本作のように禁欲して顔射されて欲しい、と思うお手本作

      冗長なインタビューシーンを適当に早送りして1ケ月禁欲の西宮ゆめがイセドンに犯●れるシーンから。超エロいスリットロングスカートで登場のゆめ。クレオ●トラ級の絶世の美女。仰向けに横たわるイセドンとベロチュウで早くも発情するゆめ。イセドンのチンポを丹念にフェラチオ後、上衣をはだき「直接触って」と乳を揉ませ、乳首に吸い付かれて感じるゆめ。超美乳のゆめ。近いうちガチ妊娠して母乳プレイ魅せて欲しい。パンスト&パンティー上からオマンコを舐めさせ、パンスト破きからの肛門臭い嗅ぎ、生オマンコ舐め。お行儀よくゴムを付けて騎乗位で跨るがずらしハメなのが痛い・・。ロングスカート着衣ハメはエロいがパンティーは半脱ぎしないと。一発目はゆめが腰をふるだけのイセドンらしくない絡み。再び騎乗位するがずらしハメ・・。「ねぇ下から突いて」と求め、ようやくイセドン本領発揮と思いきやヌル絡み。背面騎乗位で突き上げる際にはせめてずらしハメ解消して欲しかった・・。三発目(設定)の前に濃厚ベロチュウ(激エロ)。しかしまたもやずらしハメ。鮫島か!と突っ込みたくなる。四発目(設定)でフェラチオ時にようやくゆめが自ら全裸になり(ずらしハメ解消でガッツポーズ)、自ら四つん這いになり「まだ足りない、もっと一杯突いてぇ」と求めバックでぶち込まれロングストロークで突かれ軽く絶頂するゆめ。美乳鷲掴みバック激エロも寝バックになってしまい・・。五発目(設定)前の濃厚ベロチュウエロい。今度こそ!しかしゆめの腰振りまで。六発目七発目(設定)今度こそ!と思いきやフェラ抜き(設定?)止まり。ここでよもやのフェードアウト。イセドン起用なのに勿体ない。DAY2はピエールとセックス。しかしまたもやずらしハメでがっくり。鮫島か!と突っ込みたくなる。途中ようやく全裸になり、バックで犯●れるゆめ。オイルは邪魔もバック激ピスからの追撃激ピスで感じるゆめ。エッロい。ハゲとベロチュウ正常位(激エロ)、ハゲとの濃厚ベロチュウゲッキエロ。ハゲに本汁顔射ぶっかけで絶世の美女顔がザーメンまみれ。猛烈なエロさ。ピエールよくやった!が、ピエールらしく邪悪にマジビンタやスパンキングあれば尚良かったと思う。その後天井拘束極太バイブぶち込み。順番逆。斎藤あみりにも顔射してくれ!DAY3はまさかのショボピス男優。


    • 前回のAV撮影以降,禁欲してのAV撮影

      今や中堅クラスのAV女優になった西宮ゆめ。ガチで3日間なのか,設定なのかは,おいといて,前回のAV撮影以降,禁欲してのAV撮影らしく,男とヤリまくっています。普通に可愛いし,引き締まったボディーも素晴らしく,チ○ポ勃ちゃいますね。個人的には,彼女のシュとしたアゴの感じは,好きですね。安定感がある舐めフェラから全裸でのSEXまで。オイル塗りボディー,汗だくボディーとも,引き締まったウエストがいい感じです。そして,高校の時から潮噴きしていたという潮噴きも健在だし,オ○ンコ感じてイキまくっています。顔射されるシーンは,お口をキッチリ閉じていてイマイチだけど,ゴムからザーメンを舌で受けるシーンもあって,この差は何?まあ,西宮ゆめは,普通に抜けるAV女優です。

    • 作品画像

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次