MENU

姉の挑発を真に受けた童貞弟がイッてるのに気づかず爆走ピストン 深田えいみ

    作品詳細

    タイトル
    姉の挑発を真に受けた童貞弟がイッてるのに気づかず爆走ピストン 深田えいみ
    再生時間
    120分
    ジャンル
    姉・妹, 巨乳, 近親相姦, 女子校生, 単体作品, デジモ, 童貞, 独占配信, ハイビジョン
    女優
    深田えいみ

    モテない弟を冗談のつもりでからかったえいみ。冗談を真に受けて自分を誘っていると勘違いした童貞弟は両親が出かけた直後、姉にチンポを即挿入。あまりの勢いに絶頂してしまったえいみだが女性に慣れていない弟は気づかずスルーしてガムシャラに腰を振り続けてしまう。絶頂しても続くピストンの快感で何度も絶頂を繰り返し、抵抗も空しく親が帰宅するまでイカされ続ける。

    作品レビュー


    • 珍しく清楚な雰囲気を出してきた

      高校生のお姉ちゃんという役からか、いつもよりおとなしく清楚になった深田えいみ。しかし、その股間のヒゲは相変わらず下品で人を寄せ付ける。そんなギャップを垣間見れる作品


    • 深田えいみの傑作発見!

      また見つけました。傑作です。結城結弦の頑張りが素晴らしい笑脚本、展開もわかりやすくていいです。最初と最後の追い込む絡みはもちろん抜きやすく、それを挟む深田えいみの部屋での手コキ射、風呂場での4種類の素股からの手コキ胸射も充分抜けます。無駄のない納得の作品に仕上がってます!


    • オスを惹き寄せる生えるがままの淫毛

      いつもながらえいみさんの艶っぽい視線…堪りません。猫目のようでもあり、動物的で盛りのついた猫の印象ですね。独特の声も鼓膜と脳幹を刺激します。こんな女性に言い寄られたら、されるがままに応じるしかありません。生えるがままの淫毛も女臭やアナルの臭いを放散させるのに役立っており、オスを惹き寄せる大きな要素となっているは間違いありません。


    • 不自然過ぎてダメ

      深田えいみさん...フェロモン全開しすぎて制服が似合っていない。バックからピストンされて絶叫している姿も無理に演技しているようにしか見えない。


    • メールの感想はおそらく真逆?

      このシリーズに、正直、深田えいみはないと思っていた。数々の猛者達を相手にしてきた痴女っぷりを思えば、他にいくらでも起用法はある。弟役は「童帝」の異名を持つ結城結弦。いまだ学生服が似合う弟役のテクニックとて、森下美玲(DOA-003)、深田結梨(FNEO-039)、渚みつき(BLK-421)、小島みなみ(SSNI-718)、浜崎真緒(SW-710)らを経て、決して引けを取らない。ここに2人を持ってきた制作側の強気に、展開や結果は分かっていても胸が躍った。感想として、少なくとも絵面の違和感は全くない。今までこのシリーズで組み合わせにピンと来なかった人達も世界観に入りやすい。姉18歳X弟16歳設定(多分)の実の姉弟ものなので射精系は物足りないかもしれないが、それでも深田えいみの乱れっぷりはかなりのもの。痴女ものから反転、とにかく攻められる彼女の姿を堪能できる。


    • 深田えいみが結城結弦の猛烈ピスが気持ち良すぎて喘ぎ方変化エロ過ぎ

      初代有坂深雪以来超人気作に深田えいみ登場でガッツポーズ。弟役が激ピスショタ男優の結城結弦でこれまたガッツポーズ。母親が買い物に出掛けたところでJ系制服パンチラで結城を挑発する深田えいみ。ある日女友達とスマホで会話しながらパンチラしまくりの深田えいみを覗く結城結弦。両親が出掛けた瞬間制御不能になった弟が姉を即ズボで犯●て激ピスする最初のシーンがこのシリーズではクライマックス。デニム私服ミニスカも悪くはないが、やはりJ系チェック柄制服スカート着衣でぶちハメて欲しい。両親が外出したので用心のため戸締まりをした瞬間、結城結弦がえいみに襲いかかりえいみのデニムミニスカをたくしあげパンティーを膝まで降ろして立ちバックで即ズボ!「ちょっと、抜きなさいよ!」と怒りながらも激ピスの気持ちよさに感じて喘いでしまうえいみ。下駄箱に手を置いて立ちバックで結城結弦に激ピスされる深田えいみ。堪らん!ミニスカ着衣ハメ激エロ(J系制服ならさらに100倍激エロ)!ズッコズコにピスられ服の上から乳桃まれ、ニットをたくし上げて生乳も揉まれながら立ちバックで突かれるえいみ。「やめて!」と言いながら身体は気持ちよすぎて喘ぎまくり。軽く逝きます。さらに激ピスでえいみのオマンコを突きまくる結弦。身体をエビ反らせてアクメるえいみ。さらに激しく猛烈ピスで半逝きするえいみ。両腕持ち立ちバックで激ピスすると遂に逝ってしまったえいみ。しかし制御不能な弟の結弦はそのまま猿のように腰を振りまくり。えいみのアヘアヘ顔美しすぎ。玄関マットでバックで激ピス。片腕持ちで激ピスされアクメ逝きするえいみ。さらに突き続ける結弦と快楽の境地が近づき普段と喘ぎ方がかわるえいみ。「チンポ抜きなさいよ!」といいながらも激ピスの快楽に溺れまくるえいみ。ヘドバン逝き。素晴らしい!えいみのような絶世美女の姉がいたら当然犯●でしょう。その後の寝バックは画としてエロくない。片足上げバック激ピス(激エロ)えいみオーガズムに達し逝きまくり。逝ってしまって絶叫しながら突き続けられるえいみ。これは気持ちよさそう。側位ハメも体位としてエロくない。騎乗位でパンティーが左足首に引っかかっての激突き上げで強烈逝きする深田えいみ堪らん!逝きすぎてあのえいみの喘ぎ方が変わってます。最高。正常位激ピスから乳射。顔射を!

    • 作品画像

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次