MENU

電流アクメ拷問所 痙攣女体くらげ 9

    作品詳細

    タイトル
    電流アクメ拷問所 痙攣女体くらげ 9
    再生時間
    195分
    ジャンル
    拘束, 拷問, 単体作品, ハイビジョン, ミニ系
    女優
    高沢沙耶

    無垢なる少女に残虐なる電気責め、そして無垢なる反応…。電気の激しい衝撃に全ての穴から淫汁や粘液が飛散する!!

    作品レビュー


    • いつもの電流責め

      8を観た後に9を観ると同じJK姿なので劣って見えてしまうのは仕方ないか。沙耶ちゃん意外と我慢強い。後半に電流バイブと、クリに直接感電させてフィールモンブランで延々とイカされるのですが、それ以前はギャーギャーうるさいですがシリーズ他者に比べてもかなり耐えている方。惜しむべきは「うおーんうおーん」って喘ぎ(叫び?)が可愛くなくて残念。シリーズの中でもハードな作品。ひたすら電流責めで、最後についてくる本番は茶番。


    • すばらしい

      高沢沙耶さんがいい。責められる沙耶さんを見ているだけで魅了される。単調に責め続ける・・だけであるが・・沙耶さんの反応と合わせて・・かえって引き込まれてしまう。すばらしい。


    • 電気が・・・

      途中の言葉責めと指とローターによるポルチオ責めは大満足なんだけど、電気の責めってやっぱわかりにくい。最後のSEXシーンにもう少し感度があがってるところを強調して長めにしてほしいけど。他のbaby作品の方が良いかな~。


    • 最初は、おぼこ娘です。

      おぼこ娘が義理の父親に剃毛され、いたずらされ、謎の実験室に売られる話です。電極物は、あまり好きではありません。色々な意味で嘘っぽいですし…。ローション塗られてまさぐられるシーンが何と言ってもエロいです。電動ドリルやジグソーで、おしりの穴も犯●れます。最後のSEXでは、感極まって自分から腰をローリング&シャッフル、そうです。おぼこ娘ではなかったのです。女って、判らんもんですね。


    • 9作目

      このシリーズも9作目。女を拉致して電気責めをするというパターンはずっとお決まり。もう何もかも出尽くしているのだから、いい加減てこ入れして欲しい。女優はマニアック系の責めも受け入れる高沢沙耶。ただ電気責めは嫌がっていたので、本当に嫌なのかも。特別見所は無いのですが。


    • 単調

      Babyにしては凌●感があって良かったのですが、責めが最後まで単調・ワンパターンなのが残念でした。電流(電気)責めは特に目に見えない責め方ですのでもう一工夫欲しいところです。尺は長いですが最初の小さいスタンガン様の物で甚振るシーンが私的には一番良かったです。マニアックな作品の出演が増えてきている高沢沙耶の今後には期待しています。

    • 作品画像

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次